キャッシング会社ってどこも似たようなサービスばかりで、どこで借りたって同じだと思っていませんか?どこも一緒だと思って適当に選んでいると思わぬ損をしてしまうかもしれません。

まず、1番の差は利息です。
消費者金融各社は現在の上限、18%に設定しているところが多いですが、そうでない会社も数多く存在します。

初めてのキャッシングであればより、利子の少ない会社を選択することが重要です。

大きな金額を、借りた場合、返済も長期間に渡りますので1%の差でも大きな差となります。
次に各社に差があるのがATMの利用手数料です。

消費者金融各社では自社のATMの場合は、借入返済共に手数料がかかりませんが提携ATMの場合は手数料がかかる場合の方が圧倒的に多いのです。

しかし、中には無料という会社もあります。たとえばレイクでは全国のセブンイレブンんに設置してあるセブン銀行のATM利用手数料が無料です。

このように無料になる提携ATMが設定されている会社もありますので、毎月の返済や借入が多くなりそうな場合はそのような会社を利用することで無駄な出費を抑えることができます。

お金を借りるとき、どうしても焦ってしまい冷静に会社選びをすることができないと思いますが、そう言う時だからこそ、どの会社が自分にとって一番メリットがあるのかを考える必要があります。