消費者金融業者は、非常に融資がスピーディーな融資会社です。

ですが、この消費者金融業者とは一体日本には何件あるのか?疑問に思った事はないですか?

実は消費者金融業者であり、俗に言う貸金業者とは、日本におよそ2500件あります。

私たちが知る消費者金融はやはり大手の消費者金融業者なので、知るのはほんの数件ですが、実際は非常に多い。
仮に私自身消費者金融の名前を言えと言われても、すぐに名前が出るのが数件程度なので、実際は消費者金融といえども非常に多い事がわかります。

ですが、消費者金融業者が全盛期の頃は、なんとその数今の10倍以上は存在していましたので、そこから貸金業法が改正し倒産した業者も多く生き残ったのがこの2500件ということです。

消費者金融業者の数が今では2500件程度となり、多いか少ないかを考えると微妙なところですが、貸金業界は今や厳しい時代なので、生き残りをかけてどの業者も必死な事は確かです。

そのため、消費者金融業者は、大手以外は今後もまだまだ数は減るのではないかとも言われています。

急ぎでお金を借りたい方は即日発行のキャッシング※今すぐお金を借りるならココ