消費者金融の有利な点

5月 24th, 2013

消費者金融業者は、非常に融資がスピーディーな融資会社です。

ですが、この消費者金融業者とは一体日本には何件あるのか?疑問に思った事はないですか?

実は消費者金融業者であり、俗に言う貸金業者とは、日本におよそ2500件あります。

私たちが知る消費者金融はやはり大手の消費者金融業者なので、知るのはほんの数件ですが、実際は非常に多い。
仮に私自身消費者金融の名前を言えと言われても、すぐに名前が出るのが数件程度なので、実際は消費者金融といえども非常に多い事がわかります。

ですが、消費者金融業者が全盛期の頃は、なんとその数今の10倍以上は存在していましたので、そこから貸金業法が改正し倒産した業者も多く生き残ったのがこの2500件ということです。

消費者金融業者の数が今では2500件程度となり、多いか少ないかを考えると微妙なところですが、貸金業界は今や厳しい時代なので、生き残りをかけてどの業者も必死な事は確かです。

そのため、消費者金融業者は、大手以外は今後もまだまだ数は減るのではないかとも言われています。

即日融資のレイク

5月 7th, 2013

私は以前レイクでキャッシングをしたのですが、その時に感じたレイクの良いところを紹介したいと思います。
まずは、申し込みが携帯からも簡単にでき審査も朝申し込んで夕方にはわかるというとてもスピーディーなところがとても大きな魅力だと感じました。

そして即日融資も証明書類を撮った写真を送信するだけで良いので、とても便利です。
キャッシング自体も全国にあるATMから簡単に行う事ができますし、最初の借り入れは一定期間無利子というのもとても嬉しいポイントでした。

このように様々なメリットがあるレイクは、カードローンの中でも特におすすめです。もしもカードローン選びで迷ってしまった時には、レイクにしておけばまず間違いはないでしょう。

銀行系の審査

4月 19th, 2013

最近では様々なレビューや評価サイトが大きな盛り上がりを見せています。

実際に、カードローンやキャッシュカード、クレジットカードに関するレビューサイトも数多く存在します。

このようなサイトでは、どのような属性の方がいくらまで限度額が得られたのか、審査にかかる日数、オペレーターとのやり取りなど細かく知ることが出来るので大変便利です。

しかし、どのサイトでも評価であれば鵜呑みにして良いというものでは決してありません。
中には、同業者からの嫌がらせで書かれた口コミや評価、レビューなども数多く存在します。
ランキングサイトや投票などでは、不正投票も数多く報告されているので、そのままの意味で受け取ることは難しいでしょう。

そのような中でも、きちんと統計を取ったり、会員同士の有益な情報をシェアできるサイトはいくつか存在しています。
このような優良サイトでのレビューをまとめてみると、モビットに関する意見はだいたい2つに分けることが出来ます。

まず、モビットの評判やレビューは総じて「満足度が高い」ことが分かります。
そして2つめの特徴として、モビットは「審査が非常に柔軟」「借りやすい」といった評価が数多く上がっているのです。

実際にモビットの審査は多くの会員から「謎が多い」とされています。
他社で否決され続けたような方でも、数多く融資を受けることが出来ているからです…。
しかし、俗に言う「甘い審査」という訳では決してありません。
モビットの審査は銀行系カードローンということで、かなり厳密に審査が行われています。
電話で詳しく事情を聞かれることもありますし、申請内容に関しても、かなり細かくチェックをうけることが殆どです。

しかし、モビットでは独自の審査基準を設けているために、個別のケースに対して柔軟に審査が行われています。
このため、他社では「返済能力が無い」と判断されたケースでも「なんとか返済出来るであろう」という様な、前向きな検討が行われる事が非常に多いのです。

モビットで借り入れをしてみる

4月 19th, 2013

モビットの金利は、他のカードローンと比べても低く利用できるのが大きな魅力となっています。

モビットの金利は最低4.8パーセントと、以前より更に低い金利で利用できるようになっています。
最大金利でも18.0パーセントとなっているので、安心して利用することが出来ます。

しかし、個人的におすすめなのは、モビットが地方銀行と提携して出している「地方銀行発行モビット」の利用です。
モビットの場合、18.0パーセントの金利で借りるとします。
一方、地方銀行発行のモビットの場合は固定金利で15パーセントを切る低金利で借り入れすることも出来るので、大変おすすめです。

つまり、同じ30万円を借りるとして、モビットの場合は18.0パーセントの金利。
それに対して、地方銀行の場合は15.0パーセントで借り入れが出来るのです。

これは、少額の融資を希望するような方にとっては大変便利なサービスとなっています。
もともとモビットの金利自体、非常に低いことで人気が高いのですが、それ以上の低い金利で借りる事が出来るのは、大きな魅力となっています。

もし、モビットでの借り入れを検討するのであれば、同じように地方銀行での借り入れをチェックしておくのも賢い選択でしょう。
モビットの借り入れは、他社からの借換に大変便利です。
他社で複数の借り入れをしている方でも、おまとめ目的でモビットのカードローンを利用すると、毎月の返済負担を小さくすることが出来るのです。

また、自営業の方でも借り入れができるので、変に他社の事業者ローンで高い金利を払う必要が無いのです。
このような借り換え目的での利用は、モビット会員の大半を占めているとも言われています。
実際にモビットでも、こうしたおまとめ目的の会員融資を数多く実施していますし、審査にも通りやすいことで知られています。

もし毎月の返済でお困りの場合は、ぜひモビットの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

アイフルの融資までの時間は?

4月 19th, 2013

アイフルでは、色々な用途に適した融資商品があります。

そのため、アイフルのローンは、即日中に融資を受けたいという方以外にも様々な用途に合わせて利用する事が出来ます。

またアイフルの特徴として言えるのが、審査が他の消費者金融よりも柔軟という部分です。

一般に融資が難しいと言われる方でも可決情報が非常に多くありますので、審査の不安という方でもおススメ出来る融資会社となります。
アイフルの融資は、比較的審査も早いのでそれに伴い融資も早いと考えます。

そのため急ぎでの要り用にも大いに活かせるキャッシングとなりますが、アイフルは、自動契約機や店舗での申込を行う事により、それに伴いカード発行がおよそ30分程度で発行となりますので、カードが発行されると融資はすぐに受けられますので、融資までにかかる時間はおよそ30分程度で完了するということになります。
アイフルの融資までにかかる時間は、このように自動契約機や店舗での申込みだとおよそ30分程度で完了しますので、早く融資を受けたいという場合は自動契約機やアイフル店舗での融資がお勧めです。

もちろん、アイフルの融資を利用には、自動契約機や店舗以外にも可能ですし、ネットや電話、携帯による申込みも可能です。

また、ネットでの申込みの場合でも平均に30分前後で審査は完了するので、それに伴い融資も早いですから、どのような申込み方法を利用する場合でもアイフルの商品は融資までは早いと考えますが、やはりネットや電話による申込みは、契約の手続き等もあり、その後の融資となるのでそれに要する時間もありますので、最短融資で借入れを実現するには店舗での申込と自動契約機からの申込みがお勧めです。
アイフルは融資までの時間も早く、審査も柔軟傾向です。

そのため審査に多少自身の無い方の申込みでも可決情報はたくさんありますし、融資会社の中では一番可決率も高い会社になるので「他融資会社で断られた」という方をはじめ「審査に自信が無いけどどうしても融資の必要がある」場合は、アイフルキャッシングを検討してみてはいかがでしょうか。

アコムは金利が低い!

4月 19th, 2013

色々とキャッシング系のカードは持っているのですが、アコムは他と比べて圧倒的に金利が低いのが特徴です。アコムの実質金利は4.7%~18%とかなり低く設定されているのが特徴です。

なので、私の場合いつも2万円ほど借りて一か月以内に返済しているので、金利はいつも小銭だけで済んでしまう程度の額です。友人などから借りても返済する時にひるごはん程度はご馳走しないといけないので、それよりも定額の金利で済んでしまうという事になります。

利用の仕方にもよると思いますが、私の場合はアコムにとってはあまり儲からないお客なんだろうなと思います。本当に消費者の事を思ったサービスに脱帽の思いです。これからもずっと利用していきたいと思っています。

キャッシングにもいろいろ種類があるんです。

4月 5th, 2013

キャッシング会社ってどこも似たようなサービスばかりで、どこで借りたって同じだと思っていませんか?どこも一緒だと思って適当に選んでいると思わぬ損をしてしまうかもしれません。

まず、1番の差は利息です。
消費者金融各社は現在の上限、18%に設定しているところが多いですが、そうでない会社も数多く存在します。

初めてのキャッシングであればより、利子の少ない会社を選択することが重要です。

大きな金額を、借りた場合、返済も長期間に渡りますので1%の差でも大きな差となります。
次に各社に差があるのがATMの利用手数料です。

消費者金融各社では自社のATMの場合は、借入返済共に手数料がかかりませんが提携ATMの場合は手数料がかかる場合の方が圧倒的に多いのです。

しかし、中には無料という会社もあります。たとえばレイクでは全国のセブンイレブンんに設置してあるセブン銀行のATM利用手数料が無料です。

このように無料になる提携ATMが設定されている会社もありますので、毎月の返済や借入が多くなりそうな場合はそのような会社を利用することで無駄な出費を抑えることができます。

お金を借りるとき、どうしても焦ってしまい冷静に会社選びをすることができないと思いますが、そう言う時だからこそ、どの会社が自分にとって一番メリットがあるのかを考える必要があります。